*

---sponsored link---

【デュエルリンクス】生贄人形の使い方と相性のいいカードを紹介!

      2016/12/18

---sponsored link---

生贄人形

種類 分類 レア度
魔法カード 通常魔法 R
自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動する。手札から通常召喚可能なレベル7のモンスター1体を特殊召喚する。そのモンスターはこのターン攻撃する事ができない。

通常、2体の生贄が必要な星7モンスターを1体の生贄で特殊召喚できるようにする魔法カードです。召喚したモンスターはそのターン攻撃することができないデメリットがあります。

星4以下のモンスターを召喚したターンに生贄人形を発動することで、1ターンで星7モンスターを特殊召喚することができます。先攻の初めのターンにこのコンボが出来ればかなり有利になるでしょう。

特殊召喚したターンは攻撃できないですが、効果は発動することはできるので星7の効果モンスターを特殊召喚するのがオススメです。

生贄人形と相性のいいカード

三魔神

三魔神のスーガ、サンガ、ヒューガは召喚後1度だけ、攻撃してきた相手モンスターの攻撃力を0にすることができます。

特殊召喚できれば相手の動きをロックすることができる強力なカードになります。生贄人形の影響で攻撃ができなくても十分強力なコンボです。

リボルバードラゴン

このカードは1ターンに1度、コイントスを3回行い、2回以上表が出たら相手モンスターを1体破壊できる効果を持ちます。

生贄人形で特殊召喚してもこの効果は発動できるのでうまくいけば相手モンスターを破壊することができます。リボルバードラゴンの効果はモンスターの表示形式に関係なく破壊できる点も評価のポイントになります。

「セカンドチャンス」も組み合わせればさらに強力なコンボになるでしょう。

迷える子羊

迷える子羊で召喚したトークンを生贄人形のコストにして上級モンスターを特殊召喚できます。そこからさらに通常モンスターも召喚することもできます。

全てのカードを揃えることは難しいですが、かなりのアドバンテージを得ることができるでしょう。

 - カード