*

---sponsored link---

エイジ・オブ・ディスカバリーのオススメカード【デュエルリンクス】

      2016/12/08

---sponsored link---

12月7日のアップデートで新パック「エイジ・オブ・ディスカバリ」が登場しました。
全80パックでUR2種類×1枚、SR8種類×1枚、R14×5枚とミニパックになっています。
主に水属性のカードが強化されました。
新パックのオススメカードをご紹介します。
 
 

URカード

 

海竜-ダイダロス

 
%e6%96%b0%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af_8282
 
ーーー効果ーーー
自分フィールド上に存在する「海」を墓地に送る事で、このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。
 
 

7星カードなので通常のアドバンス召喚では2体の生贄が必要になりますが、非常に強力なカードです。「海」カードを墓地に送ることでフィールド上のカードを破壊してノーリスクで相手にダメージを与える事ができます。
ダイダロスを主軸とした海デッキはこれから人気のデッキになるでしょう。

 
 

道連れ

 

%e6%96%b0%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af_2237

 
ーーー効果ーーー
フィールド上に存在するモンスターが自分の墓地へ送られた時に発動する事ができる。フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する。
 
 

これは戦闘によって自分モンスターが破壊されたときや、ワンダー・ワンドでモンスターを墓地に送った時に発動することができます。
破壊する対象を自由に選択でき、戦闘で使えば相手が有利な状況にならなくなります。
ただし、アドバンス召喚や、儀式召喚、融合召喚では発動できないので注意してください。

 
 
 

SRカード

 

コストダウン

%e6%96%b0%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af_9379
 
 
ーーー効果ーーー
手札を1枚捨てて発動できる。このターン、自分の手札のモンスターのレベルを2つ下げる。
 
上級モンスターを召喚するのに重宝するカードです。今のデュエルリンクスでは攻撃力が高いモンスターが強いのでこのカードを使って自分に有利な状況にできます。汎用性が高くどのデッキに入れても活躍してくれるでしょう。
 
 

迷える子羊

ーーー効果ーーー
このカードを発動する場合、このターン内は召喚・反転召喚・特殊召喚できない。自分フィールド上に「仔羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)を2体守備表示で特殊召喚する。

 
 

黒竜の雛

%e6%96%b0%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af_7959
 
 
ーーー効果ーーー
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送って発動できる。手札から「真紅眼の黒竜」1体を特殊召喚する。
 
 
「黒竜の雛」と「レッドアイズ」が手札にあると1ターンで「レッドアイズ」を召喚することができます。
竜崎の恐竜デッキに入れるのがオススメです。
 
 

黄泉へ渡る船

%e6%96%b0%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af_2354
 
 
ーーー効果ーーー
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、このカードを破壊したモンスターを破壊する。
 
 
相手のモンスターを破壊できるので非常に強力なカードです。効果は少し違いますがハネハネの上位互換のカードと言えるでしょう。
このカードで上級モンスターを破壊できればかなりアドバンテージを取れるでしょう。

Rカード

 

三魔神(スーガ、ヒューガ、サンガ)

2

 
 
ーーー効果ーーー
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。
 
 
相手が2400以上の攻撃力を持つモンスターを2体以上召喚するか、モンスターを破壊するカードを使わないと破壊されません。召喚には少し手間がかかりますが、一度召喚すれば強力なモンスターです。

 
 

Nカード

 

デスハムスター

%e6%96%b0%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af_9293
 
 
ーーー効果ーーー
リバース:自分のデッキから「デスハムスター」1体を裏側守備表示で特殊召喚する事ができる。
 
 
裏側守備表示で特殊召喚できるので連速で3体のデスハムスターを場に出すことができます。1体でも召喚できれば最大3体も召喚できる効果は強力です。リバースしたデスハムスターをアドバンス召喚の生贄に使うことができるので、今までより簡単に上級モンスターを召喚できます。

 - 攻略